立命館大学EDGE+R・立命館小学校『Gastronomy Edu:Tomato Adventureプログラム』映像・デザイン監修・制作

2020年9月29日に公開された、立命館大学EDGE+R・立命館小学校『Gastronomy Edu:Tomato Adventureプログラム』映像制作・デザイン監修・制作をさせていただきました。

本件プレスリリースはこちら

プレスリリース

▼Overview
▼About
▼Movie
▼Poster
▼Background
▼Leaflet
▼Client

Overview

立命館大学EDGE+R・立命館小学校
Gastronomy Edu
『Tomato Adventureプログラム』

映像 デザイン監修・制作

Production Overview

制作期間|2020年8月(約2ヶ月)
クライアント|立命館大学EDGE+R・立命館小学校様
制作内容|映像制作(3本)総合デザイン監修 メインビジュアル・バーチャル背景制作

STAFF

総合デザイナー|吉武莞
映像ディレクター|谷口和輝
DOP|村井ミチル
AD|多田圭吾
編集アシスタント|竹田菜々華
モーショングラフィックス|槌田彩乃
MA|上野祥

About

立命館大学は、附属校である立命館小学校と連携し、身近な食材である「トマト」を題材に「食品ロス削減」などSDGs解決型のオンラインワークショップ『Tomato Adventure』を8月1日(土)、2日(日)、8日(土)に開催しました。

3日間を記録した弊社制作のレポート動画2本を9月29日(火)よりYouTubeのRitsumeikan Channelにて公開しています。

Story

本ワークショップで、世界の食生活にとって身近なグローバルフードともいえる「トマト」を題材に、 3 日間にわたり実施。トマトの特徴やおいしさのサイエンス、世界の食品ロスの実態を学ぶ【リモート 座学】から始まり、トマト生産者の想いに触れるため本場・イタリアの農家、ピザ職人から直接ナポリ ピッツァ作りを学ぶ【オンライン実習】を体験。最終日には世界的な課題である食品ロス削減の解決 策となる創作料理アイデアをイタリアの真のナポリピッツァ協会に提案しました【創造性提案】。

Movie

弊社はこの3日間のプログラムの流れを追体験できるレポート動画を10分程度の記録映像としてまとめ、ショートバージョンも合わせて制作。プログラムの流れや詳細を動画ならではの表現で鮮明に伝えています。

Movie

Tomato Adventure記録動画

3日間のプログラムの様子を克明に記録。
その流れを10分程度のレポート映像としてまとめています。

Movie

Tomato Adventure記録動画【short ver.】

レポート映像をより短時間で見やすくしたショートバージョンです。

Main Visual

Poster

メインビジュアル

 

Poster

紹介スライド例

 

Poster

バーチャル背景使用例

 

弊社では本プログラムの全体デザイン監修を担当し、
ロゴ・メインビジュアル・バーチャル背景などのビジュアルを制作させていただきました。

Background

企画本番の撮影は8月1日(土)、2日(日)、8日(土)の3日間にわたって行われ
プログラムの全体の進行を動画で記録しました。

本プログラムは講師、生徒が国を問わず様々な場所からオンラインで参加する形式だったので、オンライン参加者の画面を録画するなどして参加者の反応を捉えました。

また、オフラインでは講師陣の一部や運営陣が集まるプログラム本部(立命館大学BKCキャンパス)に撮影に入りピザ作りの様子を撮影したり、インタビュー収録などを行い、様々な視点から進行している本プログラムをライブ感を持って伝えるために大量の素材収録を行いました。

映像では3日間のプログラムの様子を中心に、別収録のプログラムの関係者インタビューも取り入れ、より、本プログラムの目的や背景を深く知ることができます。

また、映像などの制作過程では、3日間のプログラム計72時間にも及ぶ映像素材を収録しまいた。その素材を複数人いるクリエイターでプログラムのどの場面を入れるべきかその一語一句まで議論を重ね検討しました。

コロナ禍の中で、新しい教育のありかたが模索される中、新しい教育プログラムの形を提示するメディアとして動画を活用し、効果的に伝えています。

Client

立命館大学EDGE+R http://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/edge/

EDGE+R紹介動画 https://www.youtube.com/watch?v=KpSEF…

プレスリリース